FC2ブログ

ヒャッホ~イ!!~そりは楽しいよ~

信州の寒さを初めて味わった昨冬。
「生活するだけでこんなに寒いのに、なぜわざわざ寒いところへ行く必要がある!?」と、スキー場に行くことなど断固拒否してました。
しかしながら、2度目の冬となった今年は「せっかく信州に引っ越してきたのだから、子供たちにもスキーくらいには連れて行ってやらねば」と考えを改め・・・週末はスキー場へ行きました。

ちなみに、長野県民はみんなスキーできるとお思いでしょう?
私は引っ越してくるまでそうだと思ってました。
しかし、信州でも生坂のように雪のない場所はたくさんあり、特にこのような場所ではスキーはそれほど盛んではありません。村の人でもスキーを積極的にやっている人はそうたくさんはいないようです。
生坂からだと、最寄りのスキー場まで車で1時間弱かかります。週末は、お隣大町市の「爺ヶ岳スキー場」まで行きました。

先日、村の「親子そり教室」に参加して以来、そりが大好きになった長男。
週末は雪も止み、固く締まった雪のおかげで、そりが滑る滑る!
ものすごいスピードで滑っていきます。

DSCN1279.jpg


そりが早すぎて、うまくカメラに捉えられなかった!!

DSCN1284.jpg

DSCN1281.jpg

DSCN1289.jpg


一応自分のスキーを持っていった夫。一度上から下まで滑ってきただけで足がガクガクするらしく、ほとんどスキーの出番ナシ。

爺ヶ岳スキー場、小さなスキー場ですが、キッズゲレンデがあります。ガンガンにスキーしたい人には物足りないかもしれませんが、子供をそりで遊ばせるくらいなら十分です。リフトも16時で止まってしまいますが、昼ごはんを食べてから家を出て、リフトが止まるくらいまでそりをやっても十分楽しめます。このような遊び方ができるのはスキー場が近くにあるからこそですね。

外にも出たくないほど寒い冬ですが、せっかく信州にいるのだから、ウインタースポーツは楽しまないと・・・ですね!
早く子供たちがスキーを履けるようになって、家族で滑って降りてこれたら、楽しいだろうなぁ♪

スポンサーサイト



テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

お蝶夫人

Author:お蝶夫人
2010年秋、新規就農者として東京から長野県生坂村へ移住してきました。
夫と共にぶどう農園「ぷてぃ・べるじぇ」を営んでいます。
元陸上自衛官。2男児の母。
FCAJ公認フードコーディネーター3級

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク