FC2ブログ

ぶどうも野菜も成長期です

5月4日に発芽が確認されたぶどうたち。
それからわずか3週間ですが、枝だけの状態から、こんなになりました。

DSCN0414_convert_20110524090012.jpg

葉っぱで棚が覆われると、ぶどう畑らしい眺めです。

DSCN0415_convert_20110524090110.jpg

花芽も見られるようになりました。3週間くらいするとここに花が咲いて、それが房になっていきます。ぶどうの赤ちゃんですね。
数日のうちに、「新芽」の状態は通り過ぎてしまったので、今年は新芽の天ぷらを味わえないままになってしまいました。お楽しみは、来年に。。。

剪定をするときに、強めに切った木、弱めに切った木、そして品種によっても芽の出方や勢いに違いがあります。
今後それが房の出来具合にどのように影響するかは、まだわかりませんが、これから房のできる時期までは特にそれぞれの木の状態を細かく観察して、どんな違いがあるのかしっかりデータを蓄積していく必要があります。

成長しているのはぶどうの木だけでなく、野菜畑の野菜たちも(そして、雑草も)ものすごい勢いで伸びています。

これ、何だと思いますか?


DSCN0421_convert_20110524090236.jpg

私の背丈ほども伸びたまるで雑草のようなこれは・・・ライ麦です。
元々収穫用として植えたのではなく、土壌改良の目的で植えました。
畑のあぜ道に種をばらまいただけです。なかなか発芽しないので、その存在すら忘れていたのですが、春になってから非常に自己主張が強くなり、今では畑で一番目立っています。
ライ麦はやせ地に適し、根の張りが非常に良いので、土を耕してくれる性質があると言われています。
昨年まで荒地で土も固かったこの畑にはちょうどよいと思います。
が・・・収穫することまで何も考えておらず・・・家でパン焼くくらいには採れそうなんですが、脱穀・製粉のめどはついておらず。どうしましょうかねぇ。

DSCN0417_convert_20110524090156.jpg

そして、これは玉ねぎ。ちゃんと玉ができているか心配していたのですが、土の間から根っこが見えているものを発見!少し小さいけど、ちゃんと玉になってる~!
来月の収穫を待つばかりです。サラダや煮物にしたら、おいしいだろうな~♪

DSCN0422_convert_20110524090306.jpg

こちらは先日仲間入りしたじゃがいも。
ちゃんと発芽してきて、芽かきも終えました。あとは土を寄せながら育てるのみです。

そして、これは期待の(?)アロニア。

DSCN0423_convert_20110524090343.jpg

植えたばかりの時は細~い枝だけでしたが、先端に葉っぱが出てきました。
今年花は咲かなさそうですが、ちゃんと根付いて育っているようです。

それにしても、雑草の伸びる勢いのすごいこと!!
草取りも妊婦にはつらいので、もみ殻をマルチがわりにまいて雑草の繁殖を抑えてみようと思います。
思惑通りに行くといいんですがね。












スポンサーサイト



プロフィール

お蝶夫人

Author:お蝶夫人
2010年秋、新規就農者として東京から長野県生坂村へ移住してきました。
夫と共にぶどう農園「ぷてぃ・べるじぇ」を営んでいます。
元陸上自衛官。2男児の母。
FCAJ公認フードコーディネーター3級

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク