スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログリニューアル&移転のお知らせ

ブログのリニューアル&移転のお知らせです。

2010年10月、私たちの新規就農と共に始めたこのブログ。
ぼちぼちながらではありますが、ぶどう栽培のあれこれや日々の出来事などを綴ってまいりました。
この度、さらに魅力的なブログをお届けするため、リニューアルすることとなりました。
本日より、以下のURLで再出発いたします。

http://petit-verger.com/wp/

ブックマークにご登録してくださっている方、お手数ですが、再登録をお願いいたします。

フォトギャラリーがつきましたので、ぜひご覧ください!

スポンサーサイト

テーマ : ブログ始めました
ジャンル : 日記

塩麹スゴイ!

少し前から、「塩麹」が流行ってますね!
気になってはいたんですが、自分で作ると出来上がるまでの間毎日お世話(1日1回かき混ぜる)しないといけないのが、どうも忘れそうで、試したことはなく・・・
スーパーに買い物に行ったら、出来上がりが売ってるではありませんか!

というわけで、早速買ってみました。

「肉を漬け込むと、やわかくなる」という噂どおり!
お安い豚肉や鶏肉でも、ジューシーになって、うま味もUP!

IMGP9582.jpg

↑夫の誕生日に作ったメガ盛カツ丼。
塩コショウで下味をつける代わりに、塩麹に漬けてからカツを揚げると、お肉が柔らかく揚がります。
「うんめぇ~!!」って食べたけど、メタボまっしぐらですね。

こういう調味料って、買うのはいいけどけっこう冷蔵庫の隅に忘れられがち。
でも塩麹は冷蔵庫で3ヶ月は保存できるようですから、少々忘れても平気。
保存が効くってのも、主婦的にはありがたいですよね!

使い方もあんまり深く考える必要はなく、塩の代わりに使えばいいみたいです。
塩と異なるのは、発酵食品なので、整腸作用があったり、旨味成分が豊富なので、塩と同じ量使っても塩分は控えて美味しく食べられるということでしょうか。
見た目ホントに地味な調味料ですが、冷蔵庫の脇役としてでなく、食卓の主役として活用したいです。



テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

偶然の産物

「みかん」好きの息子に、「オレンジ」を買ってやったら、
「これ、皮が硬い~!おいしくない~!」と拒否されました。

もったいないので、某商品をマネして、スライスして甘く煮てみました。

IMGP9574.jpg

そうすると、こうなった。
某商品の足元にも及びませんが、皮まで柔らかくなって悪くない感じ。

そこへちょうどやってきたのが、夫の誕生日。
ちょうど冷蔵庫に残っていたバレンタインチョコの残りを溶かし、生クリームと混ぜてチョコクリームを作ってみた。

そうして、オレンジスライスをスポンジケーキに挟んでできたのが、これ。

IMGP9577_2.jpg

オレンジとチョコのケーキ。
上に乗っているのはブルーベリー。息子がのっけてくれました。

オレンジの酸味とチョコの甘味が調和して、適当に作った割に上出来。
大人の味わいです。
問題は、チョコの分量などをメモしていないので、2度と同じ味は作れないかもしれないこと。

そして、わざわざこんなオレンジスライスを作らなくても、とても美味しい既製品があります。
そう、真似してみたお手本です。

オレンジスライスジャム

私、1度食べてモーレツなファンになりました。
普通のジャムやママレードを想像してはいけません。オレンジの輪切りがビンに整然と詰まっています。
ふっくらやわらかく煮詰められたオレンジは絶品です。
決して甘すぎず、オレンジの爽やかな風味がちゃんと残っていますよ。

食パンにペロっと一枚乗っけてほおばれば、至福の時間が味わえます。
もしうちのぶどうでジャムを作ることがあったら、こんなジャムを作ってみたいと思う、まさしくお手本のようなジャムです。
ネットでも買えるみたいなので、そのへんのジャムに飽きたらぜひお試しください(決して私はその会社の回し者じゃないですよ、笑)。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

チョコレートに愛を込めて♥

昨日はバレンタインデーでした。
最近は色々な種類のチョコが売ってますね。値段もお買い得なものから、「え?一粒で?」という高価なものまでさまざま。女性から男性に、ってだけでなく、「友チョコ」「自分へのご褒美チョコ」など、楽しみ方もまちまちです。

私以外は全員男の我が家。「やっぱり、チョコも手作り!?」と考えましたが、今回はお取り寄せしてみました。

ぶどうを生産・販売を生業としているので、「食べ物のお取り寄せ」は半分勉強の意味もあります。
商品の見せ方(ディスプレイ・写真)、売り方、梱包方法、その他サービス、「お、これいいね!」と参考にさせていただくことが多々あります。

夫にあげようと今回お取り寄せしたのは、フランスのメーカー「コントワ ドゥ カカオ」のアソートボックス。

IMGP9547.jpg

木製のボックスがフレンチ・カントリーでいい感じ。
食べ終わったら、取っておこう。
名目上は「夫にあげるため」ですが、自分が食べる気マンマンです。
いろんな種類入って、楽しそう~♪

子供たちには、やっぱりコレでしょう~!

IMGP9553.jpg

乗り物チョコ。
おばあちゃんからも届きました!

IMGP9555.jpg

チョコはお取り寄せしたので、カードだけは心を込めて手作り。
パイロットに憧れている長男には、飛行機のカードを。
こういうちまちました作業、好きなんですよね~(笑)。

チョコはやっぱりこうなりました。

IMGP9563.jpg

ブ~ン!!

夫用にお取り寄せしたチョコは、私にも分けてもらって、おいしくいただきました。
プラリネやナッツがサクサク!チョコもビターやミルクそれぞれの味がしっかりしていていましたよ。

一気には食べきれなかったので、しばらくはチョコざんまいの日々が続きそうです。

テーマ : ささやかな幸せ
ジャンル : 日記

ヒャッホ~イ!!~そりは楽しいよ~

信州の寒さを初めて味わった昨冬。
「生活するだけでこんなに寒いのに、なぜわざわざ寒いところへ行く必要がある!?」と、スキー場に行くことなど断固拒否してました。
しかしながら、2度目の冬となった今年は「せっかく信州に引っ越してきたのだから、子供たちにもスキーくらいには連れて行ってやらねば」と考えを改め・・・週末はスキー場へ行きました。

ちなみに、長野県民はみんなスキーできるとお思いでしょう?
私は引っ越してくるまでそうだと思ってました。
しかし、信州でも生坂のように雪のない場所はたくさんあり、特にこのような場所ではスキーはそれほど盛んではありません。村の人でもスキーを積極的にやっている人はそうたくさんはいないようです。
生坂からだと、最寄りのスキー場まで車で1時間弱かかります。週末は、お隣大町市の「爺ヶ岳スキー場」まで行きました。

先日、村の「親子そり教室」に参加して以来、そりが大好きになった長男。
週末は雪も止み、固く締まった雪のおかげで、そりが滑る滑る!
ものすごいスピードで滑っていきます。

DSCN1279.jpg


そりが早すぎて、うまくカメラに捉えられなかった!!

DSCN1284.jpg

DSCN1281.jpg

DSCN1289.jpg


一応自分のスキーを持っていった夫。一度上から下まで滑ってきただけで足がガクガクするらしく、ほとんどスキーの出番ナシ。

爺ヶ岳スキー場、小さなスキー場ですが、キッズゲレンデがあります。ガンガンにスキーしたい人には物足りないかもしれませんが、子供をそりで遊ばせるくらいなら十分です。リフトも16時で止まってしまいますが、昼ごはんを食べてから家を出て、リフトが止まるくらいまでそりをやっても十分楽しめます。このような遊び方ができるのはスキー場が近くにあるからこそですね。

外にも出たくないほど寒い冬ですが、せっかく信州にいるのだから、ウインタースポーツは楽しまないと・・・ですね!
早く子供たちがスキーを履けるようになって、家族で滑って降りてこれたら、楽しいだろうなぁ♪

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

お蝶夫人

Author:お蝶夫人
2010年秋、新規就農者として東京から長野県生坂村へ移住してきました。
夫と共にぶどう農園「ぷてぃ・べるじぇ」を営んでいます。
元陸上自衛官。2男児の母。
FCAJ公認フードコーディネーター3級

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。